株式会社. 池上冷熱 – 公式サイト
Episode- エピソード

EPISODE2

技術部
本社
緒方 康一郎

感謝の言葉

とある工事において、作業終了の報告のためにお客様を訪ねた
ときです。

「事務所の空調の調子が悪いから確認してほしい」
との依頼がありました。
確認してみると、事務所に4台設置してあった空調機のうち、
1台がエラー停止しています。

すぐに部品交換が必要な状態でした。
そのことをすぐに上司へ報告し、指示を仰ぎました。すると上司は、

「部品交換が終わるまで数日を要するかもしれない。
その間は冷風が届かない箇所で業務をしている方のために扇風機を準備して冷風を送るといいよ。」

と、アドバイスをくれました。
まだ暑さも少し残るこの季節、すぐにお客様へ提案を行いました。

「部品交換が終わるまでの間、弊社の大型扇風機を仮に設置させて
 頂きます。」
それから幸い、部品の取り寄せもそこまで時間を要すことなく、
無事取替作業を終えることが出来ました。

扇風機を撤収していると、近くの机で作業をしていた方から、
何気なく声を掛けていただきました。

「それ(扇風機)のおかげで快適に作業が出来ました。
 ありがとうございます。」
上司のアドバイスのおかげでお客様から何気ない感謝の言葉を
いただき、とても嬉しかったことを覚えています。

このように、依頼されたことだけでなく、お客様が少しでも良い環境で
快適に過ごせるような配慮、提案を行うことが大事なんだと
体感しました。
今後も、お客様のために他に出来ることはないか、
常に心掛けながら業務にあたりたいと思います。

快適に過ごすだけでなく、ユーザーにとって省エネルギーで経済的な
設計施工を考慮できるよう、研鑽して参りたいと思います。
page-top